読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えつこの部屋

行動して信じて待つ・・その先にあったもの

ハートの熟成

今年からブログを始めたのは、

昨年末に

「セルフパートナーズインストラクター」

という認定を受けて

「自分を人生最強のパートナーにしよう!」

という思いを広げていくため。

 

本業の補聴器販売の仕事は大切、

そこで繋がるたくさんの高齢のお客様。

人生の最後に立ちあうことも多い。

この仕事を始めて20年、自分もそれなりの歳になってきた。

 

40代後半くらいから

「10代20代で体験したり、悩んだりしたことってここに繋がってくるのか」

そんな瞬間が幾度となくあった。

無駄なこと、無駄な時間はない。

たとえそれが何をしていいかわからくてさまよっていた時でも、

家庭の事情や健康上の問題で思うように動けなかった時であっても。

 

不定期に書いている私のブログの一言でも、

必要としている誰かに伝わりますように、

自分を責めるのではなく好きになれますように、

そんな思いでふと思った事を文章にしている。

 

いろいろ頑張ってやってみた、でも期待したような結果が出ない。

反応は悪くないけどその先の結果に結びつかない。

ほんとにこれでいいのか、もっと何かやり方があるのでは、

そんな思いになることがある。

 

イメージが湧いてきた。

夜のフライト、 地上に宝石のような光が見える。

その1ヶ所がピカッと輝く。

その輝きが少しずつ増えていく。

それは発信した言葉を受け取ってくれた人たちのハートの輝きだと。

 

その輝きの一つ一つに「ありがとう」というだけで、

あとはリリース、手放す。

そこから先は熟成期間。

同じワインセラーでも同じワインができることはない。

葡萄の出来、樽の具合、その年の天候、出来上がりは神のみぞ知る。

 

投げかけた言葉たちは、一人一人のハートの中で熟成されて、

それぞれのタイミングでアクセスされる。

そんな光景をちょっとウルウルしながら

想像?妄想?している自分がいる(^^)

 

若い頃よりちょっと先が見えた今、

熟成期間の後のワインの美味しさも知っている。

目の前を見ることで精一杯の人達に、

遥か上から見る景色の素晴らしさ、

待つことの大切さを知ってほしい。

 

日曜日の夕食、7歳の孫とのクッキングタイム。

シチューを作って火を止め、蓋をする。

煮込み料理は火を止めてから味がなじんでいく。

この間にサラダの盛り付けしなくちゃなんて思っている私に、

「ばぁばも一緒に呪文言わなくちゃ!」

そうそう、その通りです(^^)

「おいしくな~れ!」

 

日本セルフパートナーズ協会ホームページは、こちら